【大正これしぼ効果】大正これしぼの中性脂肪&コレステロール対策効果を徹底解説!

 

「この前の健康診断で脂肪の数値を注意された・・・」
「中性脂肪とコレステロールをどうにかしたいけどダイエットはイヤだなぁ」
「もっと楽に数値を改善できる方法はないだろうか・・・」

数値だけじゃなくお腹のたるみが気になったりしても、大変な思いをしてまでダイエットはしたくないのが本音・・・。

そんな中性脂肪とコレステロールのお悩みを持っている方に朗報です!
大正製薬が中性脂肪・悪玉コレステロール・善玉コレステロールの3つ同時に働きかけるサプリメントを開発しました!

それが『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』です!

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』とは?


『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は、名前の通り中性脂肪とコレステロールを同時に対策したい!というユーザーの問い合わせをきっかけに大手製薬会社の大正製薬が開発した、日本初の「トリプル機能」を有した機能性表示食品です。

「トリプル機能」とは・・・

  • 中性脂肪を下げる
  • 悪玉コレステロールを下げる
  • 善玉コレステロールを増やす

この3つの効能のことを言います。
『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』1つを飲むだけで、これだけの効果を発揮してくれるのです!

さらに、『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は1日2粒飲むだけでこのトリプル効果を発揮してくれます。
今なら初回限定価格980円(税別)という特別価格で利用することができるので、とってもお得!

消費者庁にも提出し認可された証である"機能性表示食品"なので、安全性・信頼性は国の規定に沿っているという目安にもなります。

しかし、『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は本当に中性脂肪・コレステロールなどの血中脂質に効果があるのでしょうか?

そこで、中性脂肪やコレステロールが増えすぎることで起こってしまう弊害を分かりやすく解説したうえで、
『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』の中にはどのような成分が含まれ、その成分がどのように体に作用していくのかを検証していきます!

そもそも中性脂肪とコレステロールの違いとは?数値が高いとどんな病気になるの?

中性脂肪とコレステロールの違い

中性脂肪もコレステロールも、脂質異常症の診断項目で増えすぎると動脈硬化を引き起こすとされ、同じようなものと認識している方も多いと思います。

ですが、中性脂肪とコレステロールには明確な違いがあります。
ここでサラッと解説しますね。

中性脂肪について

中性脂肪は肝臓で作られ、脂肪細胞の中に蓄えられている貯蔵用のエネルギーです。主なエネルギー源であるブドウ糖が不足した時などの必要時に、脂肪酸に代わってエネルギーとして使われます。

エネルギーが余った場合、肝臓で合成されて皮下脂肪として蓄えられます。

中性脂肪は人間の「予備エネルギー」として必要なものですが、余ると皮下脂肪に、皮下組織に皮下脂肪が増えすぎると肥満に繋がります。

また、中性脂肪は皮下組織だけでなく肝臓・血管にも貯まってしまうので、脂肪肝や動脈硬化を引き起こす原因にもなります。

中性脂肪の数値が上がる主な原因

  • 高カロリーの食事
  • 運動不足
  • 甘いもの、果物等の過食
  • 炭水化物(白米・パン・麺類)の過食
  • 酒類の飲み過ぎ
  • 魚をあまり食べない
  • 夕食の過食(夜遅い時間帯の飲食)

コレステロールについて

やたら悪者に見られがちなコレステロールですが、実は体にとってとても重要な働きをしている脂質なんです。

コレステロールは血液中だけでなく、脳、内臓、筋肉など幅広く分布しており、細胞膜・性ホルモンや副腎皮質ホルモン、胆汁(脂肪の消化吸収を助ける成分)の材料になるものです。

人間は60兆個の細胞で出来ていますが、この細胞を一つ一つ形成する細胞膜の材料がコレステロールと考えると、人体にとってどれほど大切なものなのかよく分かりますね。

また、中性脂肪とは異なり、エネルギー源にはなりません。

善玉コレステロールの働き

別名「HDLコレステロール」と言います。
体の組織や血管から古くなったコレステロールを取り除き、肝臓に戻す働きをします。

悪玉コレステロールの働き

別名「LDLコレステロール」と言います。
善玉(HDL)コレステロールは古くなったコレステロールを肝臓に戻す役割ですが、悪玉(LDL)コレステロールは逆に新しいコレステロールを細胞に供給します。

しかし、悪玉(LDL)コレステロールが多すぎると血管の壁に溜まって、動脈硬化のリスクが高まります。

コレステロールの数値が上がる主な原因

  • 高カロリーの食事
  • 運動不足
  • 肉類・乳製品などによる動物性脂肪の摂り過ぎ
  • コレステロールを含む食品の過剰摂取
  • 野菜不足
  • 更年期後の女性ホルモンの乱れ

血中脂質が基準値を超す「脂質異常症」とは?

中性脂肪とコレステロールなどの血中脂質の数値が高くなると、「脂質異常症」という病気になってしまいます。
この脂質異常症の恐ろしさをしれば、あなたもすぐに「なんとかしないと・・・!」という気持ちになるはず。

「脂質異常症」になるとどのようなことがこの先起こってしまうのか、詳しく解説します。

「脂質異常症」とは?大きく分けて3つあります

脂質異常症とは、食事で脂質を多く摂り過ぎたり、血中の脂質が上手く処理されなかったりすることで、血中脂質が基準値から外れる病気のことをいいます。

この「脂質異常症」には、大きく分けて3つあります。

  • 中性脂肪が多い⇒高中性脂肪血症
  • 悪玉(LDL)コレステロールが多い⇒高LDLコレステロール血症
  • 善玉(HDL)コレステロールが少ない⇒低HDLコレステロール血症

「脂質異常症」になるとどうなってしまうのか?

「脂質異常症」自体は、ただ単に血中脂質が高い(不適切な数値である)ことを示すだけです。
自覚症状もないため、脂質異常症の段階では放置されがちです。

しかし、脂質異常症は狭心症・心筋梗塞などの心疾患、脳出血や脳梗塞などの脳血管疾患のリスクを高めます。
この心疾患も脳血管疾患も、処置が遅れてしまうと命の危険が伴ってしまう症状です。
脂質異常症を放置することは、いつか来てしまうかもしれない”突然死”のリスクを放置することと同義なのです。

突然死のリスクを防ぐためには?

心疾患や脳血管疾患などの突然死のリスクを回避するためには、その原因の一つである「脂質異常症」を改善することが第一です。

「脂質異常症」は先ほど3つの症例に分けられると解説しました。

  • 中性脂肪が多い⇒高中性脂肪血症
  • 悪玉(LDL)コレステロールが多い⇒高LDLコレステロール血症
  • 善玉(HDL)コレステロールが少ない⇒低HDLコレステロール血症

このうちの血中脂質のどれか1つだけ対策をしても、他の血中脂質の数値が悪ければ脂質異常症になってしまう・・・。
「脂質異常症」を根本から解決するためには、この血中脂質の問題を3つまとめて対策する必要があるのです!

でもそんな一遍に対策できる方法なんて・・・。とお思いのあなた。
あるんです・・・。

あるんですよ!!

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』には、その血中脂質の問題を3つまとめて改善する効果が期待されているのです!

中性脂肪とコレステロールを同時に改善するのは『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』だけ!

3つの数値を改善しない限り対策が難しい脂質異常症を解決する効果が期待される『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』

その全容とはどのようなものなのでしょうか?

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は3つの効果を持った日本初のサプリ

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は、大手製薬会社の大正製薬が開発した機能性表示食品。
研究の末発見した「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸」という成分が

  • 中性脂肪を減らし
  • 悪玉コレステロールを減らし
  • 善玉コレステロールを増やす

という3つの働きをしてくれます。
まさに脂質異常症の症状を一気に改善する作用があるのです!
この血中脂質を3つまとめて対策できるサプリメントは日本初となっています!

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』だけを服用するだけで、血中脂質の改善が期待され、
脂質異常症もとい、突然死のリスクを避けられるようになるのです。

1つのサプリメントだけで対策が出来るのは手軽ですし、続けやすいですよね^^
しかも、大手製薬会社の大正製薬が製造・販売しているので、安心して飲用することができます。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は初回限定価格・定期購入が安い!

サプリメント一つだけで血中脂質の3つの問題を改善できる『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』
手軽で続けやすい!・・・でもお高いんでしょう?

これだけ内容が良いと、当然お値段を気にしてしまう方も多いかと思います。
しかし、安心してください!

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は初回限定価格で980円(税別)という超お得な価格で始めることができます!

さらに、『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』の定期コースに申し込めば、2回目以降も毎月定価の10%OFFの値段で購入することができるんです!

手軽な価格で続けやすいものを提供し、ユーザーの健康維持に貢献したいという大正製薬の粋な計らいが伺えますね^^
たった1000円程度で始めることができて、尚且つ定価より安い値段で続けることができる。
『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は健康にもお財布にも優しいサプリメントなのです。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は1日2粒だけでOK!

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は、その飲み方の手軽さも魅力。
なんと1日に2粒飲むだけで効果を発揮してくれるのです!

さらに、医師から処方される医薬品のように「1日3回に分けて飲む」「食前・食後に飲む」などの面倒な制約もなく、
『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』はユーザー自身の飲みやすい時間帯・飲み方でOK。

例えば朝・昼・夜のいずれかに2錠一気に飲むでもいいですし、
朝と夜2回に分けて1錠ずつ飲むという方法でもいいのです。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は最低でも3ケ月継続がおススメ

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』の効果を最大限に発揮するために必要な事は
「習慣化し、継続すること」です。

毎日自分が続けやすい飲み方で飲んでいけば、アフリカマンゴノキ由来エラグ酸の効能が発揮され、血中脂質の数値が改善します。
大正製薬が行ったヒトを対象にした臨床試験では4週間で血中脂質の数値の変化が、その後8週になるとさらに数値の改善がみられ、アフリカマンゴノキ由来エラグ酸の効果が実証されています。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』の効果が出るスピードは個人によって様々ですので、
大正製薬は最低でも3ケ月継続することをおススメしています。

また、数値の改善がみられた後でも、血中脂質の問題はその後の生活習慣に深く関わってきますので、
毎日の健康習慣として継続することが望ましいです。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』の原材料・成分解説

3つの血中脂質をまとめて改善できる『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』
その安全性を確認するために、独自に内容成分を分析してみました!

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』の商品情報

機能性表示食品 届出番号:D12
商品名 中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット(粒タイプ)
届出表示 本品にはアフリカマンゴノキ由来エラグ酸が含まれています。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸には、健康な方の中性脂肪やLDL(悪玉)コレステロールを低下させる機能、HDL(善玉)コレステロールを上昇させる機能があることが報告されています。中性脂肪やコレステロールが気になる方に適した食品です。
一日摂取目安量 1日2粒を目安にお召し上がりください。
摂取の方法 一日摂取目安量を、噛まずに水またはお湯でお召し上がりください。
摂取上の注意 多量に摂取することにより、より健康が増進するものではありません。一日摂取目安量を守ってください。乾燥剤は誤って召し上がらないでください。タブレット表面に見られる斑点は原料に由来するものですので、品質には問題ありません。
名称 アフリカマンゴノキエキス含有食品
原材料名 アフリカマンゴノキエキス、コーンスターチ / 結晶セルロース、微粒酸化ケイ素、カルボキシメチルセルロースカルシウム、ステアリン酸カルシウム
栄養成分表示
[2粒(500mg)当たり
熱量
1.6kcal
たんぱく質
0.003g
脂質
0.009g
炭水化物
0.5g
食塩相当量
0.0005g
機能性関与成分
アフリカマンゴノキ由来エラグ酸:3mg
内容量 15g(250mg×60粒)
保存方法 高温、多湿及び直射日光を避けて保存してください。
保存方法の注意 開封後は、チャックをしっかりと閉じてお早めにお召し上がりください。
販売者 大正製薬株式会社 東京都豊島区高田 3-24-1
製造所 バイホロン株式会社 大沢野工場 富山県富山市中大久保 393-1

引用:『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』公式サイト

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』の原材料解説

アフリカマンゴノキエキス

中央・西アフリカやインドなどの熱帯の森に自生するアフリカマンゴノキ。
アフリカ各地では体重を減少させる薬草として古くから親しまれていました。

アフリカマンゴノキの種子やエキスは主にスープのとろみ・味付け、他にも菓子や食用油などにも常用されています。
肥満体国である米国では新ダイエット素材として最近にわかに注目され、日本でもアフリカマンゴノキエキスを含有したサプリメントの安全性と有用性が検証されました。
論文:(https://www.researchgate.net/publication/235657674_The_Efficacy_of_Irvingia_Gabonensis_Supplementation_in_the_Management_of_Overweight_and_Obesity_A_Systematic_Review_of_Randomized_Controlled_Trials)

もともと自然素材のため食用に広く使われているアフリカマンゴノキ。
そのエキスも有毒性はなく、現在まで副作用などの報告はありません。

コーンスターチ/結晶セルロース

【コーンスターチ】

コーンスターチはトウモロコシから処理され作られたデンプンです。
主に食品のとろみ付けなどに使われます。
料理のレシピなどで見たことがある方も多いのではないでしょうか?

プリンなどの食品の凝固剤、化粧品の基礎成分、紙製品加工・製造の際の接着材など、コーススターチの用途は幅広いです。
勿論自然由来の食用になるものなので、安全な成分であると言えます。

【結晶セルロース】

健康食品・加工食品以外にもパウダー化粧品やスキンケア・洗顔料などの多くの品物に配合されている結晶セルロース。
元は樹木から採取したウッドパルプ・綿実から採取したリンたーパルプなどを加水分解して精製・再結晶させたものです。

給水はしても水に溶けない粉末なので、主に成分を結合させたり、スクラブ剤などの粘度の調整したりすることを目的として使用されています。

現時点では皮膚刺激性・眼刺激性・アレルギーの報告もなく、安全性の高い食品添加物です。

微粒酸化ケイ素


食品添加物の「乾燥剤」としての役割を持つ微粒酸化ケイ素。
被服効果があり吸湿性が大きいのが特徴です。

サプリメントの場合は錠剤の変質・劣化を防ぐ目的で配合されます。
微粒酸化ケイ素が配合されたサプリメントは賞味期限が長めになり、品質そのままに摂取することが可能になります。

副作用はなく、体に取り込んでも害はありません。

カルボキシメチルセルロースカルシウム

聞きなれない長い名前ですが、カルボキシメチルセルロースカルシウムは私たちの身近な日用品にも含まれている成分です。

例えば固形のコンソメスープの素なんかがそうですね。
主に固形スープ・固形調味料などが早く溶けるように促す食品添加物です。

皮膜形成剤、親水性増粘剤、乳化安定剤として、化粧品などにも広く使われています。

一応使用制限も設けられていますが、急性中毒性はなく、安全な食品添加物です。

ステアリン酸カルシウム

ステアリン酸カルシウムは主に、製品組織の乳化や増粘安定を目的として使用されています。
粉末状の製品の滑沢性・流動性付与、固結防止の作用があります。

ステアリン酸とパルミチン酸が主成分となるカルシウム塩です。

サプリメントに含まれているたくさんの成分を1つにまとめる為に配合されていると考えると分かりやすいですね。

妊娠中におススメされる葉酸サプリや、その他サプリメントなどにもよく配合されている安全な成分です。
体内に取り込んでも成分として吸収されることはほとんどありません。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は血中脂質に効果的!そのメカニズムとは

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は中性脂肪と悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やすという日本初のトリプル機能を持ったサプリメントです。
その秘密は『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』サプリに含まれている「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸」です。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』に含まれている「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸」という成分はどのように体に作用し、血中脂質の改善を促してくれるのでしょうか。
そのメカニズムを検証していきましょう。

そもそも「アフリカマンゴノキ」って何?

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』の目玉成分として注目されるアフリカマンゴノキは、アフリカマンゴノキ属二ガキ科の常緑高木です。
名前の通りアフリカやインドなどの熱帯湿地に自生し、アフリカ各地では古くから体重を減少させる薬草として親しまれてきました。
アフリカではスープのとろみ付や味付け・菓子・食用油脂などに常用されています。

日本にもアフリカマンゴノキの果実から抽出したバター(アフリカマンゴノキ核脂)が流通していますが、アフリカマンゴノキの種子やエキスは食品としてはまだ広く浸透しているとは言えません。

あのダイエット大国アメリカでも大注目!アフリカマンゴノキエキスの効能とは・・・?

世界的にも肥満体国として有名なアメリカ。
「リーダーズ・ダイジェスト」という米雑誌が発表したダイエットの国際調査では、最もダイエットに苦戦する国民は米国人であるという結果が出てしまうほど。
基本的な食習慣が大きな要因なので、アメリカ国民にとって「ダイエット」は切っても切れない関係とも言えます。

連日星の数ほどダイエット法や健康を目的としたサプリメントが登場するそんなアメリカで、「アフリカマンゴノキエキス」をメイン素材としたサプリメントはなんと年間販売実績が250万個以上にも上る大ヒットとなりました。

たくさんのダイエット素材・サプリメントが販売されているアメリカでは、国民の目も肥えているはず。
一体アフリカマンゴノキエキスのどのような効能がダイエット大国のヒットに繋がったのでしょうか。

秘密は2つの超善玉ホルモン!レプチンとアディポネクチンの活性化

中性脂肪とコレステロールについての説明でも触れましたが、少し内容をおさらいしながら話を進めます。

ヒトが食べ物を食べると、食べ物は糖に分解されエネルギー源として使用されます。
しかし、そのエネルギーが消費されずにいると、中性脂肪として体に蓄えられます。
この中性脂肪で構成されている「脂肪細胞」は、中性脂肪が増えれば増えるほど肥大化し、やがて肥満の状態に導きます。

その脂肪細胞から分泌される2つの超善玉ホルモン「レプチン」「アディポネクチン」が、大きなカギを握っているのです。

超善玉ホルモン「レプチン」のはたらき

超善玉ホルモンのひとつである「レプチン」には、2つの働きがあります。

1つ目は"満腹中枢刺激ホルモン"としての働き。
レプチンは脳に「これ以上は食べなくていい」という信号を送り、食べ過ぎ(過食)を抑える働きを持っています。

2つ目は"分解"。
レプチンは脂肪細胞の内の多くを占める中性脂肪を分解し、エネルギーとして消費できる脂肪酸に変換させるという働きを持っています。

レプチンが阻害物質(後に説明)に邪魔されて脳に届きにくくなると、満腹中枢への信号が鈍り食欲抑制が難しくなり、脂肪も分解されずにどんどん脂肪細胞に溜まっていってしまいます。

もう一つの超善玉ホルモン「アディポネクチン」のはたらき

「アディポネクチン」は、上記の「レプチン」の活動を活性化させる効果がある超善玉ホルモンです。
一般的に、大きくなり過ぎた脂肪細胞からはアディポネクチンは生産されにくいとされています。

しかし、アフリカマンゴノキにはこのアディポネクチンの分泌量を2.6倍に増やす効果があることが判明しました。

①食欲抑制②脂肪分解の働きを持つレプチン。
そのレプチンの活動を活発化させるアディポネクチンの増産・・・。

つまり、アフリカマンゴノキエキスを摂取すること⇒食欲を抑制し脂肪が分解されることに繋がるのです。

奇跡のダイエットフルーツ!「アフリカマンゴノキ」4つの効能

ここまでの解説でも、アフリカマンゴノキがどれだけダイエットに適した食材か伺えると思いますが、さらに深く掘り下げると、アフリカマンゴノキの効能の凄まじさが分かります。

アフリカマンゴノキによる効能を、4つに分けて解説していきますね。

①レプチンの阻害を減らして食欲抑制!

先ほどのレプチンの説明で、レプチンが脳に届くことで満腹中枢が刺激され食欲抑制に繋がると解説しました。

そのレプチンが脳に行くことを阻む成分があります。
それは脂肪細胞から作り出される「C-リアクティブプロテイン(CRP)」という物質です。

この「C-リアクティブプロテイン(CRP)」がレプチンと結合すると、レプチンが血液脳関門(脳に届くまでの関門)を突破できなくなり、脳に届きにくくなります。
すると、満腹中枢の刺激が減り過食に繋がってしまいます。
一度太って肥大化した脂肪細胞は、より痩せにくい体を作ってしまうのですね。

しかし、アフリカマンゴノキを摂取すると、このレプチンの道を阻む「C-リアクティブプロテイン(CRP)」の数が低下することが分かりました。
これによりレプチンと結合する数を減らし、よりレプチンが脳に届きやすくなり、食欲抑制につながります。

②アディポネクチン増加で脱メタボリックシンドローム!

先ほどの説明でレプチンの働きを活性化させるアディポネクチンについても触れました。

アフリカマンゴノキエキスがこのアディポネクチンの血中濃度を2.6倍にすることで、レプチンを脳に送る手助けをし、中性脂肪の分解を促します。

更に、アディポネクチンにはインシュリンの感受性を高めて働きを良くする作用もあり、血管を拡張する効果があるとされています。
これにより、動脈硬化や心筋梗塞・高血圧などの血管に関わる疾患を改善してくれる可能性が期待されているのです。

③中性脂肪に変換する成分を阻害→脂肪が作りにくい体に!

エネルギー源(血糖分)を中性脂肪に変換し脂肪細胞内に蓄える酵素があります。
その酵素の名は「グリセロール-3-リン酸脱水素酵素(GPDH)」

体を作る成分としてとても重要な酵素でもあるのですが、
肥満を気にする人にとっては「脂肪を作って蓄える厄介な酵素」です。

アフリカマンゴノキエキスは、この「グリセロール-3-リン酸脱水素酵素(GPDH)」の働きを阻害します。
すると、エネルギー源(血糖分)が中性脂肪に変換されにくくなり、体に蓄えられるのを防ぐのです。

中性脂肪の発生を抑えて痩せやすい体を作るとともに、脂質異常症のリスクを減らせることが期待されています。

④白米を食べても大丈夫?!消化酵素の働きを阻害

近日でも賛否両論の議論がされている「糖質制限ダイエット」
白米やパン、麺類などの炭水化物(デンプン)を食べないことで、血糖値の上昇や糖分の摂取を減らす狙いのダイエットです。

その炭水化物(デンプン)が体に吸収されるには、アミラーゼという消化酵素が炭水化物を糖に分解する必要があります。

アフリカマンゴノキエキスには、この消化酵素アミラーゼの働きを阻害する作用があります。
つまり、炭水化物が糖に分解される量が減る→体内に吸収される糖が減る→脂肪の素が減るという具合に太りにくい体を作ります。
食後の血糖値の急激な上昇を抑え、抗糖化作用が期待されています。

糖質制限ダイエットのように食べる前に炭水化物を制限するのではなく、体の中で糖に分解されることを防ぐとこでダイエット効果を得られるのです。
これなら、多少の白米やパン・麺類も気にせず美味しく食べることができますね^^

アフリカマンゴノキエキスで増えるアディポネクチンにはさらにこんな効果も!

アフリカマンゴノキエキスによって増えることが実証されている超善玉ホルモンアディポネクチン。
実はその効能は脂肪に関わるものだけではないのです。
ここで、アディポネクチンの効能をまとめて紹介しましょう。

  • メタボリックシンドローム改善
  • 高血圧予防
  • 抗がん作用
  • 脳卒中予防
  • 心筋梗塞予防
  • 高脂血症改善
  • コレステロール値正常化
  • 老化防止
  • 血栓予防
  • インフルエンザ予防
  • 生活習慣病予防

アディポネクチンにはこれだけの効能があると分かっています。
アディポネクチンを増やすだけで完璧な健康体になれると言っても過言ではないくらいの効果ですよね・・・!

この超善玉ホルモン、アディポネクチンを2.6倍に増やしてくれるアフリカマンゴノキエキスは、本当にすごいんです!

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸」で血中脂質の数値を改善!

これまでアフリカマンゴノキエキスの素晴らしい効能について解説してきました。
アフリカマンゴノキエキスを体に取り込むことで、いかに痩せやすく・太りにくいカラダになるかが分かったかと思います。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』には、このアフリカマンゴノキエキスから抽出した「アフリカマンゴノキ由来エラグ酸」を配合し、中性脂肪・悪玉コレステロール・善玉コレステロールにアプローチ!

中性脂肪・悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やし、より痩せやすく健康的なカラダ作りを実現することが期待されます!

前述で紹介したとおり、『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』に含まれているアフリカマンゴノキは、まさ人類のダイエット・健康の為に生まれてきたかのような奇跡のフルーツ。
そのアフリカマンゴノキエキスの効果を、初回限定980円(税抜)という超お得な価格で体感することができるんです^^

大手製薬会社である大正製薬が研究の末、満を持して送り出す日本初のトリプル機能サプリ『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』

初回の価格がお得であることはもちろんですが、定期コースに申し込めば2回目以降も定価の10%割引で利用できるというのが嬉しいですね。
普段から健康習慣として取り込んでいきたい「アフリカマンゴノキエキス」をお手軽な値段で継続することができるのですから^^

血中脂質が気になってきた・・・。
健康に気を使いたい・・・。
体型を何とかしたい・・・。

そんな悩みを持つ方の救世主がこの『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』なんです。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』と同じ効果は食品で補える?健康食事法5つのすゝめ

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は、アフリカマンゴノキエキスの効能で中性脂肪とコレステロールの数値を改善する効果が期待されている機能性表示食品です。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』と同じ効果を、食品で補うことは可能なのでしょうか?

結論を先に申しますと、アフリカマンゴノキエキスを配合した『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』と同等の効果を、アフリカマンゴノキ以外の食品で補うことは難しいでしょう。

しかし、『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』と併用して摂取することで、より中性脂肪とコレステロールの値を改善する効果が期待できる食事法があります。
『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』を利用するのはもちろん、以下の食事法も健康の為に是非参考にしてみてください。

①昔ながらの日本食に学ぶ

脂質異常症や動脈硬化など、数々の生活習慣病の原因として食事の西欧化が指摘されています。
今日になって、改めて日本食の素晴らしさが見直されているのです。

昔ながらの日本の食事は、麦飯や五穀米などを主食にし、主菜には旬の野菜・海藻・近海の小魚が中心でした。
肉などの動物性の脂質を取ることを避けられた健康的な食事法です。

昔ながらの日本の食事は、摂取するエネルギー量(糖分等)を低く抑え、油(脂質)も控えめになっています。
さらに、積極的に取り入れていきたい食物繊維やビタミンを摂取しやすい食事だったのです。

ぜひこの機会に、主食(ごはん)・主菜(魚、大豆製品など)・副菜(野菜、海藻、きのこ等)・副々菜(足りない野菜などを補う小さいおかず)・汁物を献立に盛り込んで食事をしてみてはいかがでしょうか。

ただし、健康的とはいえ、日本食は味噌汁等をはじめ塩分を多くとりがちな傾向にあります。
調理の際は減塩味噌を使うなど、なるべく塩分を減らすように心がけましょう。

②BMIを計算して、自分の適性体重を知ろう

脂質異常症の対策をするためには、まず自分にとってどれだけのエネルギーが必要で、適度な体重はいくつなのかを、数字で表して把握しておくことも重要です。
この適性体重はBMI(体格指数)で示すことができます。

BMI体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

このBMIの値が22ならば、理想的で適切な体重になっており、25以上になると肥満と診断されます。
25以上になってしまった場合は、自分の体に必要なエネルギー量を計算して食事のやり方を見直す必要があります。

適正エネルギー摂取量(kcal)標準体重[身長(m)×身長(m)×22]×身体活動量(30(kcal))

③油の種類を知り、上手に活かそう

私たちが普段何気なく使っている「油」。
実はこの油にも種類があり、物によっては悪玉コレステロールを増やす油もあります。

油の種類を良く知り、摂り過ぎると良くないものはなるべく控えるように心がけると良いでしょう。

脂肪酸の種類 主な食品例 脂肪酸の働き
飽和脂肪酸 バター
ラード
パーム油
ヤシ油
カカオ油
肉の脂身
悪玉コレステロールを増やす
一価不飽和脂肪酸(オレイン酸) オリーブ油
キャノーラ油
悪玉コレステロールを減らす
多価不飽和脂肪酸 n-6リノール酸 コーン油
ごま油
悪玉これコレステロールを減らす
摂取しすぎると善玉コレステロールも減らす
n-3系 α-リノレン酸 えごま油
しそ油
悪玉コレステロールを減らす
EPA、DHA さば
さんま
いわし
青魚の脂
中性脂肪(トリグラセライド)や
悪玉コレステロールを減らす

これらの表を見ると、油のによっては悪玉コレステロールや中性脂肪を減らせるものもありますが、
善玉コレステロールを増やす働きのあるものはないことが伺えます。

やはり、①中性脂肪を減らし②悪玉コレステロールを減らし③善玉コレステロールを増やすという、3つの効果を有しているのは『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』だけなんですね。

④食物繊維を上手に摂って味方にしよう

食物繊維は、体内でコレステロールや脂肪分を包み込み、そのまま体外に排出する働きがあります。

また、コレステロールならぬ「植物ステロール」という成分は、コレステロールの吸収を妨げる働きが期待されています。

食物繊維は野菜・海藻・きのこ・玄米(などの未精製の穀類)
植物ステロールは大豆・胚芽に多く含まれています。

この2つの植物由来の成分を上手に取り入れて、コレステロールや脂質のバランスをコントロールしましょう。

これらの野菜類等をたくさん摂るには、具だくさんの味噌汁やスープ、鍋等にすると食べやすいです。
特に味噌汁やスープは季節関係なく毎日続けることができるので、ぜひ献立に取り込んでみましょう。

食物繊維を多く含む食品

食品名 食物繊維(g)
精白米ごはん 0.3
玄米ごはん 1.4
納豆 6.7
おから 11.5
ブロッコリー 4.4
ごぼう 5.7
生しいたけ 3.5
干ししいたけ(戻したもの) 7.5
ひじき(戻したもの) 5.2
カットわかめ(戻したもの) 2.8

※可食部100g当たり

⑤海と大地の恵み(魚・大豆)が健康をつくる

先ほどの油の表でも載せていますが、魚にはEPA、DAHという多価不飽和脂肪酸が含まれていて、摂取すると悪玉コレステロールを下げてくれます。
お肉を食べたいときもあると思いますが、ダイエット中・健康に気を使っている場合はなるべく主菜には魚を取り入れたいところです。

また、大豆にも悪玉コレステロールを減らす働きがあります。
納豆や煮豆・豆腐など、1日に1皿は大豆製品を献立に加えると尚良いでしょう。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』の安全性は?妊婦や子供が飲んでも大丈夫?

中性脂肪・悪玉コレステロール・善玉コレステロールを同時に改善してくれる『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』ですが、大人と同じく肥満に悩む子供(未成年者)も飲むことは出来るのでしょうか?

また、妊娠中の体重管理に悩む妊婦さんが飲んでも大丈夫なのか、気になりますよね。

前述の成分表でも示した通り、『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は比較的安全な成分・素材で作られている機能性表示食品です。
国の消費者庁にも届けだされた健康食品ですから、より信頼性のあるものであるとも言えます。

しかし、まだカラダが出来上がっていない未成年や、お腹に胎児を抱えている妊婦さんに何かがあってからでは遅いので、今回『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』販売元の大正製薬カスタマーセンターに問い合わせてみました。

回答の内容を是非参考にしてみてください^^

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は子供も飲めますか?

A.本品は未成年者を対象・想定して開発されたものではないので、出来ればお子様の服用は控えていただきたい。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は妊婦でも飲めますか?

A.未成年者と同様、本品は妊婦及び授乳婦を対象・想定して開発されていません。
服用を希望する際はかかりつけの産婦人科・婦人科の医師に相談してください。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は病気の時も飲める?

A.疾病を患っている場合はかかりつけの医師に、
医薬品を服用している場合は飲み合わせによる体調不良の可能性もあるので、医師・薬剤師に相談の上ご利用を検討してください。

 

との回答でした。

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は特定の疾病や体質・妊娠等の体の変化を持っていない一般の成人を対象につくられているので、何かしらの疾患や特異な状態だと摂取することは控えた方が良いようです。

近頃は子供の肥満も問題として取り上げられてきているので、いくら効果が期待できるサプリメントとはいえ、子供には控えた方が良いという回答は残念でした。
しかし、それは本人の今後の健康を案じての応えですので、嘘を言って購入を勧めない大正製薬の真摯な姿勢には好感が持てました。

 

そんな大正製薬が満を持して送る、中性脂肪と悪玉・善玉コレステロールを同時に改善する効果が期待できる『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』

3つの血中脂質の対策が1つで出来る日本初の機能性表示食品!
しかもそんな高機能のサプリメントが今なら初回限定価格980円(税抜)で1か月分購入できちゃうんだからビックリです!

『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』は妊婦や未成年以外の、一般の成人の方なら問題なく利用できます。
(疾病を患っている場合は医師に相談してください)
脂肪や体型を気にしている方、健康診断の結果を何とかしたい方には強くおススメできます。

2か月目以降も定価の10%割引で購入できる『中性脂肪とコレステロールが気になる方タブレット』

安心の大手製薬会社・大正製薬の大ヒット商品を利用して、あなたの夢見る健康ライフを始めてみませんか^^?

 

【参考文献】

中性脂肪とコレステロールの違い
http://www.hikari-pharmacy.co.jp/wp/wp-content/uploads/column/068.pdf
http://www.showa-u.ac.jp/about_us/ext_lect/hlth_topics/topics03.html

脂質異常症について
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g4/cat450/sb4502/p016

アフリカマンゴノキ
https://www.e-expo.net/contents/special/diet/

アフリカマンゴノキ研究
https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr.cgi?function=brows&action=brows&type=summary&language=J&recptno=R000018043
https://rctportal.niph.go.jp/detail/um?trial_id=UMIN000015534#

カルボキシメチルセルロースカルシウム
http://www.mvleisureworld.com/koryo/entry76.html

LDLコレステロール・中性脂肪を下げる食事法
https://www.sawai.co.jp/kenko-suishinka/healthy_recipe/point.html

更新日:

Copyright© 大正これしぼの口コミ&効果 最安値で中性脂肪とコレステロールが気になる方のタブレットを購入する方法 アフリカマンゴノキ成分の効能や副作用も解説! , 2020 AllRights Reserved.